今回は、久しぶりに山科です

ご紹介するのは、これです

rennyoato-2011-0
 この岩の塊を初めて見たのは2007年

そのときは一体なんであろうかと・・・見てはいけないものを見たような・・・

なにかの岩のオブジェか・・・・・・

rennyoato-2007-0
 「無断立入り禁止 西・山科別院」とあります
フェンスで遮断されて入れません
西・・・・西本願寺が管理しているのだろうか


場所は、東本願寺山科別院長福寺(東御坊)と浄土真宗本願寺派本願寺山科別院(西御坊)の中間
東西両別院の中間です

34/58/53.0  135/49/01.0 ±5m 日本測地系

近くに蓮如上人御廟所があります
というより蓮如上人御廟所を真中にして東西両別院ができたということですね
このときはこの不思議な岩の積み重ねてある塔を見て蓮如上人御廟所に向かいました

rennyoato-haka
蓮如上人御廟所

rennyoato-nishibetsu
 蓮如上人御廟所から長福寺(東御坊)を見る

次に前を通ったのが2011年 このときもフェンスがあって立入り禁止

調べてみると・・・
どうやら石を積んだ塔ではなく銅像の土台でした

rennyoato-imakako
 資料画像です
比べてみるとかなり大きな銅像だったようです

1934 昭和9年12月7日  銅像建立 除幕法要

そして
戦争になって金属供出になったようですね
蓮如上人も形を変えてお国のために戦ったようです

昭和19年2月22日、 国へ銅供出のため,訣別法要

今回、再度訪れる機会があって前を通ると
フェンスがなくなっている「無断立入り禁止 西・山科別院」の看板もない

-2
 ということでちょっとだけ中におじゃましました(笑)

rennyoato-up
土台の裏に取り付けてある銅板を初めて見ることができました

rennyoato-setsumei
銅像裏側の石組にはめ込まれた銅板 寄進由来と寄進者
実際は、高さ3.5mくらいに取り付けてありますので
見上げる形になります
見やすいように加工しています

大阪の鉄鋼業者 由井卯三郎氏 寄進
監修は高村光雲 

rennyoato-ike
 池の跡と石橋があります
当時は、庭も整備されていたようです

なぜ、再建されなかったのか・・・・


2014年 「雪丸の京都散歩2」はこれで最後になります

今年は 「雪丸の京都散歩」から「雪丸の京都散歩2」に引越しして
未だ画像のリンクの取れていないブログがあり ご迷惑をお掛けしています

ぼちぼち更新していきますのでよろしくお願いします 

yukimaru 2
 それでは皆様、良いお 年をお迎えください
一年ありがとうございました

来年も「雪丸の京都散歩2」をよろしくお願いします